一〇〇円ライター

  一九七九年十月十九日、いよいよ日本を離れることとなった。涼風の中での旅立ちを考えていただけに、日本では久しぶりに大きいといわれるそんな台風と一緒に出発するとはびっくりした。見送りの仲間達は皆が口を揃えて「お … 続きを読む 一〇〇円ライター

複写機器の表現媒体としての可能性―COPY-ART①

  複写芸術という言葉の定着をモチベーションにして、近年特にその開発の加速性をみせるハードのひとつである複写機器を選び、作品制作を続けてきた。 複写機器は、まさに手軽な情報量産システムである。それもプラロイド的 … 続きを読む 複写機器の表現媒体としての可能性―COPY-ART①

コピーアート―茅ヶ崎市美術館企画個展⑥

  本来、事務用機器であった複写機を逆手にとって、書類という平面ではなく様々な立体をコピーしてみると、独特の表情を見せてくれました。大学時代に私がいたずらで始めた「コピーアート」はプリントアートのひとつとして認 … 続きを読む コピーアート―茅ヶ崎市美術館企画個展⑥