MANICURE ART

38月 - による Author - 0 - ART WORKS MANICURE ART

 

マニキュア・アクリル(2000)

 

人間がなにかを創造する時
大きくいえばその構想を練る環境(空間)というものが
その制作されるものに影響されたり
あるいは喚起されたりすることになる
もう少し、空間の中をミニマムに考えてみると
そこにある材料や道具等が、創作のモチベーションとなる訳である
私が、現在までにこだわり続けてきた
「デザイン・発想・素材」の3つの関係を
考えるひとつの体験を数年前に得ることができた
私が「服飾文化史」と「造形心理学」を長年指導してきた
資生堂美容技術専門学校での事だった
学生に「色材」となりえる素材をたくさんリサーチしてくるよう指導したところ
多くの学生が口紅やアイシャドーとともにたくさんの
固まりかけたマニキュアを持って来た
私は、その種類の多さやテクスチャー、色の虜になってしまった
授業終了後学生たちから沢山のマニキュアをいただき
また全国から「使わない」マニキュアを募集したところ
5000本も集まってしまった
私は日々、何も考えずに、暇さえあれば
この捨てられる運命にあったマニキュアたちを三角眼用紙に
マスキングもせずに
ちまちまとその魅力的なテクスチュアを楽しみながら
爪楊枝で色をのせている

 

マニキュア・カラーインク(2002)