カリキュラム例―アート&デザイン教室の監修と指導③

98月 - による mijomijo - 0 - WORKSHOP

 

色材表現…デザイン感覚

たくさんの色材と道具を体験し、表現の発想や幅を広げていきます。また、作った作品にデザイン的操作を加えて表現の魅力を引き出す発見をします。

 

形の認識…図法感覚

面の基礎である三角形を研究し、形の認識と空間把握、パターニングなどのデザインを学びます。

 

テクスチャー表現…プレゼンテーション力

たくさんのテクスチャー体験で造形感覚を養い、手で美しさを感じる触感覚を育てます。また、「見立てのアート」により想像力を養います。

 

カラーリング…色彩感覚

色の三原色+白を使って混色を体験することで、目と触感覚で色彩に対する興味や感覚を高めます。

 

グループワーク…コミュニケーション力

「人に見せるため展示」を通して、協調性とプレゼンテーション力を育みます。

 

協力・資料提供:ヤマハ株式会社